高野山・熊野を愛する百人の会

100Members

メンバー紹介

那智山青岸渡寺住職

髙木 亮享さん

Profile

那智山青岸渡寺および補陀落山寺住職
1938年 和歌山県生まれ。
1961年 龍谷大学を卒業後、那智山青岸渡寺に帰山、奉職。
1984年 那智山青岸渡寺住職、1987年補陀落山寺住職拝命。
住職となってからは境内、堂宇の整備に努め、西国三十三所札所会会長、天台宗宗議会議員、熊野三山協議会会長、那智勝浦観光協会会長などを歴任。現在に至る。

熊野の雄大な自然、とりわけ畏敬の念を抱かずにはいられない深い山々と那智の滝、私は毎日その姿を見ていますが一日とて同じ姿はありません。中でも一番好きな風景は雨上がり、滝の轟音を聞きながら気流に乗って舞うような霧を見つめると、時が経つのも忘れてしまいます。
「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に指定され、2019年には15周年を迎えました。また、その節目の年に「1300年つづく日本の終活の旅~西国三十三所観音巡礼~」として日本遺産にも指定され、大変嬉しく思っております。
これを一層の契機として和歌山が、そして熊野が人々にとって身近なものとなり、多くの方にお参りいただけることを、そしてお一人お一人が「自分の好きな熊野」と出会われることを願っております。

メンバー一覧へ

more Members