高野山・熊野を愛する百人の会

Report

活動報告

2020.07.09

「蘇りの地、わかやま」キャンペーン開始~ポスター制作~

世の中を漂う沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの回復を着実なものとするため、「蘇りの地、わかやま」キャンペーンを展開しています。

この度、標記ポスターを制作することとなり、『100人の会』メンバーで墨アーティストの海老原露巌氏に揮毫いただきました。

2020.03.25

『高野山・熊野を愛する100人の会』観光PR「法被・手ぬぐい」完成!

~コシノジュンコさんにデザインいただきました~

世界遺産登録15周年、年度の最後を締めくくる素敵なプレゼント

 日本の伝統品である法被と手ぬぐいを、同会メンバーの一人、コシノジュンコさんにデザインしていただきました。

 これらは『高野山・熊野を愛する100人の会』での活動はもちろん、和歌山の観光PRイベントをはじめ、海外プロモーションなど、さまざまな場面で活用していきます。


2020.02.14

匠インタビュー vol.1 辻林さんの記事を掲載

和歌山県世界遺産センター顧問辻林さんにボランティアの力で世界遺産の維持・修繕を行うユニークな活動「道普請(みちぶしん)」についてや、熊野古道への尽きない想いをお話いただきました。

2020.01.06

高野山・熊野を愛する100人の会 の設立発表を取材した A3リーフレットが完成。

設立発表会にご出演頂いたメンバーからのメッセージを掲載しています。